整骨院の保険適用

足立区,整体,骨盤矯正,整骨院

 

 

『整骨院って肩こりでも保険使えるんでしょ?』

 


 

足立区,整体,骨盤矯正,整骨院

 

 

『いえいえ、肩こりでは保険は使えないんです。保険の使える範囲は決まっています。』

 


 

足立区,整体,骨盤矯正,整骨院

 

 

『えーそうなの!あそこの整骨院では保険で何でもやってくれましたけど?』

 


 

足立区,整体,骨盤矯正,整骨院

 

 

『そうなんですね。では、なぜそちらの整骨院での施術をやめて当院に来られたのですか?』

 


 

足立区,整体,骨盤矯正,整骨院

 

 

『うーん、あそこに通ってもなかなか良くならないからここへ来ました・・』

 


 

整骨院って肩こりでも何でも保険が使えると思っている方が多い?

肩こり、腰痛などや痛めた原因のわからないものは
保険適用の範囲外となります。

 

そもそも、整骨院で使える保険適応症状とは?
骨折

骨が折れる、ヒビが入ったなど
※当院での施術には医師の同意が必要です。

 

脱臼

関節が全部・または一部外れたもの
※当院での施術には医師の同意が必要です。

 

打撲

ぶつけた、青あざになったもの

 

捻挫

関節を捻って靭帯を痛めたもの

 

挫傷

筋肉を傷つけたもの、肉離れなど

 

以上が接骨院・整骨院で使える保険の適応症状です。

 

よくある例として
椎間板ヘルニアで腰が痛い
という状態であっても椎間板ヘルニアが原因で保険の適応が受けられるわけではありません。

 

また、年配の方に特に多いお膝の痛みや肩こり、腰痛なども
急に痛めたり、ケガされたものではない場合は保険適用にはなりません。
(保険適用でない施術を保険適用にしてしまうと不正な請求となります)

 

では、主にどんな症状なら保険が適用できる?

ぎっくり腰

ぎっくり腰で来院される方は
だいたい重い荷物を急に持ちあげたときや、物を運んでいるときにバランスを崩したりしたときなどにぎっくり腰になる例が多いです。
よって、ぎっくり腰の場合では【腰部の捻挫】として保険の適用が可能です。

 

寝違え

寝違えとは起床時に首や肩甲骨周りの筋肉を不意に傷めてしまったものを言います。
寝違えは【頚部の捻挫】として保険の適用が可能です。

 

足首、手首などの捻挫

足首では内返しの捻挫(内反捻挫)が多く、手首では転んだときに手を突いてしまったなどをして捻挫をすることが多い例です。
これらは【足関節の捻挫】【手関節の捻挫】として保険適用できます。

 

突き指

主に球技やバレーボールなどでよくみられます。
突き指の場合は、一般的に1~2週間で治りますが
万が一、骨折をしている場合は約1ヵ月ほど適切な固定が必要です。

 

こどもの肘内障(ひじの外れたもの)

学童に入る前のお子様に多いものが【肘内障】です。
ふいに腕を引っ張ってしまったり、鉄棒にぶらさがったり、寝ている最中に腕を巻き込んで寝返りをした場合などでも起こります。
こちらは【橈骨】という骨の亜脱臼(部分的な脱臼したもの)ですので
すぐに脱臼を治すことは可能です。
お子様が手をかばって使わないことがありましたらご連絡くださいね。

 

スポーツによるケガ

短距離走や障害物競争のスタート時やランニングの時などで肉離れを起こしたり
転倒して打撲したときや筋肉の挫傷などでは保険の適用が可能です。

 

整体や骨盤矯正のご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

足立区,整体,骨盤矯正,整骨院

LINEからのご予約も可能です!

足立区,整体,骨盤矯正,整骨院

 

整体・骨盤矯正なら足立区ファミリア整骨院におまかせ!
足立区,整体,骨盤矯正,整骨院